ABOUT

Concept

ACT環境計画は1984年に、『文化』という視点から環境計画をとらえ、

ソフト・ハードの両面から真に機能する環境と施設をつくることを基本姿勢として設立いたしました。

以来、都市計画、建築設計、劇場計画のすべてにおいて、背景にあるソフトの調査・研究を重ね、

ハード面へのフィードバックを続けています。
特に
『音楽』『演劇』『美術』『映像』などを提供する文化施設をつくるに当たっては、

広範な人的ネットワークを駆使し、多面的な実践力と総合力を発揮することで、

ソフトとハードの連動した施設づくりに取り組んでまいりました。

ここ数年、ホールや劇場などの文化施設が相次いで誕生する中で、

ソフト面における綿密な事前調査の必要が徐々に認識され、これを実践する事例が増えてきています。

今日ではハードの充実に比べ、ソフトを企画する人材の不足が指摘される程です。
しかし、いくら文化施設が急増してもそれを支える文化基盤はいまだに脆弱であるといわざるを得ません。
私達は今後も設立以来の理念を忘れることなく、さらなる研鑚を重ね『文化』のある心豊かな時間を

楽しんでいただける空間の創造に取り組んでいきたいと思います。

 

Work​

●建築の設計・監理業務
・住宅、集合住宅、事務所ビル、商業ビルなど一般建築の設計、監理業務
・劇場、ホール、イベントスペース及びこれらが付帯する施設建築の設計、監理
・音楽練習室、スタジオ、リスニングルーム等及びこれらが付帯する施設建築の設計、監理
・複合施設における劇場システム等の設計

●都市計画全般に関する調査・計画
 基礎調査、都市総合計画、市街地開発および再開発計画、道路、交通施設設計、公園緑地計画など

●文化とその環境、文化施設に関する調査・研究
 劇場、ホール、文化事業などに関する調査研究、計画業務

●劇場、ホール建設にあたっての総合的なプロデュース、プランニング、コンサルテーション
 オペラ、コンサート、演劇などの公演企画、プロデュース、コンサルテーション

●劇場、ホールにおける特殊設備部門(舞台機構、照明、音響)の設計、監理、コンサルテーション

About

名称
株式会社アクト環境計画 (登録名称)
ACT環境計画 (通称)
ACT Planning (英表記)

 

設立
1984年 9月

沿革
1985年 6月   株式会社となる
1987年 10月  ACT環境計画研究所をACT環境計画と改称
1994年 4月   東京都渋谷区より横浜市へ移転

2000年 8月   横浜市中区より横浜市西区へ移転

2007年 2月   横浜市西区より横浜市港北区へ移転、東京都事務所を開設

2017年 7月   横浜市港北区より東京都世田谷区へ移転

資本金
10,000,000円

代表取締役 小林 洋子(一級建築士)
代表取締役 林  秀樹(劇場コンサルタント)

登録
一級建築士事務所 東京都知事登録 第61862号