ARCHITECTURE

Sala Masaka(サラ マサカ)

JR東戸塚駅近くに立地する、オーナーの自宅の庭に建設した最大約60人収容の

サロンコンサートホール(2014年竣工)。
バルコニー席を持つ木造による吹抜け空間は天井高さ6mを確保。

正面にはスピーカー、巻き取りスクリーン内蔵可能な音響反射板を備える。

側壁には幅、奥行き寸法の異なる木部材で構成した拡散リブを設けた。
オープニングコンサートシリーズではピアノ、フルート、ハープ、ヴァイオリンなど

多彩な楽器によるコンサートシリーズが組まれ、どの楽器にも実際の空間寸法よりも遥かに大きなホールのような豊かな響きを楽しむことができた。オーナーによる一流有名演奏家による自主企画のコンサートが今後も引き続き開催の予定である。