ARCHITECTURE

渋谷BEAM ビームホール

渋谷宇田川町に誕生した商業ビルの1階に位置するビームホールは、通りに面した

壁面がほぼ解放されるユニークな劇空間としてすり鉢状のギリシャ劇場のような円形劇場(284席)として計画した。
客席後方の扉を全て開放することで街と一体になった演出による新たな演劇を創造する、また通りを行き交う人々を引き込むライブイベントやプロモーション活動、
新製品のプレゼンテーションなど立地を生かした様々な利用を想定した。

現在は吉本興業のヨシモト∞ホールとして活用されている。