NEWS2013

2013.11.04  hall 60(ホールソワサント)竣工・オープニング

原宿の神宮前交差点のすぐ近くという好立地に最大60人収容のサロンコンサートホールが完成しました。

弊社ではこのホールの設計監理・運営計画や開館記念公演の立案、実施などを行ないました。

原宿表参道ビルの地下に位置するがたっぷり2層分の天井高さを持ち、ピアノから弦楽器の室内楽などに最適の空間です。

運営計画もお手伝いすることとなり、6回にわたる開館記念公演の企画と実施も行なっています。

ホールとスタジオの2室の構成で今後貸館として運営。


11月4日には開館記念オープニングシリーズの第1回公演、漆原啓子さんとヤコブ・ロイシュナーさんによるデュオコンサートが満員のお客様を集めて開催されました。第2回は松本望ピアノリサイタル(11月30日)、第3回は松本和将ピアノリサイタル(2014年2月4日)、第4回は音大生を中心にしたフレッシュアーティスト室内楽コンサート(2月23日)、第5回は本濱寿明クラリネットリサイタル、第6回は小川典子ピアノリサイタル(4月5日)となっています。

2013.09.21~23  ACT音楽セミナー2013開催

昨年から開始しましたACT音楽セミナーですが、無事2年目を終了致しました。

今年は9月の秋分の日3連休にヴァイオリンの漆原啓子先生、小林美恵先生、チェロの唐津健先生の3人の講師と優秀なアシスタントの皆さんにご指導いただき、40人近くの受講生も満足いただけたことと思います。
2014年は9月12,13,14,15日の敬老の日3連休にその直前の金曜日を加えて行います。

詳細は専用のページをご覧下さい。

2013.04.01  ミューザ川崎シンフォニーホール復活の日

東日本大震災から2年間の復旧工事を終えてリニューアルオープンの日を迎えました。

松居直美さんのパイプオルガン演奏、式典に続き、東京交響楽団のコンサートマスター大谷康子さんの

ヴァイオリン、小川典子さんのピアノで名曲の数々、大谷さんは客席を1階から2階へ演奏しながら移動する大サービス。
最後はフランチャイズオーケストラの東京交響楽団がユベール・スダーン指揮でラヴェルのスペイン狂詩曲と

ボレロを熱演。スペイン狂詩曲はテクスチャが素晴らしく、

ボレロは非の打ち所のない高水準な演奏で再開に花を添えました。2年間ホームグラウンドが使えなかったにもかかわらず、オーケストラとしての素晴らしい機能を維持した東京交響楽団の皆さんに頭が下がります。

客席空間のデザインをはじめ設計意図については専用のページをご覧下さい。

2013.03.26  横浜市太尾保育園の増築工事竣工

弊社の設計により1998年に開館した太尾保育園の待機児童解消のための増築工事が完了しました。

デザインを維持しつつ保育室の拡張、それに伴う庇の拡張、トイレの拡張、

厨房の設備の一新などの設計と設計監理を行ないました。
これは林市長の待機児童0へ向けて一斉に保育園の増築工事を行なう一環で、
園を休むことなく使いながらの

超特急の工事となりました。

2013.03.18  ミューザ川崎シンフォニーホール試演・内覧会

東日本大震災で大きな被害を受けたミューザ川崎シンフォニーホールが2年間の復旧工事を終えて再開します。試演・内覧会にてこれまでと変わらないオーケストラの響きと空間を確認することができました。
客席空間のデザインをはじめ設計意図については専用のページをご覧下さい。

2013.03.11  横浜市掃部山公園公衆トイレ実施設計完了

横浜市西区の紅葉坂の途中にある公園のトイレの設計を行ないました。

井伊直弼の銅像のある由緒ある公園であり、横浜の先進性と歴史性をイメージしたデザインとしました。