%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
ピアノ室拡散壁
ピアノ室窓側
ピアノ室収納壁面 (2)
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
entracte演奏2
entracte演奏1
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
事務室
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%

entracte 自由が丘

世田谷区内の住宅地内に位置する。

1階はオフィス、2,3階はピアノ室と住宅という構成。

ピアノ室は40人弱のお客様を招いてのサロンコンサートが可能な空間となっている。

所 在 地 :東京都世田谷区

主要用途:事務所、住宅

構造規模:木造、地上3階、最高高さ8.0m

     敷地面積70.00㎡、建築面積37.55㎡、延床面積89.98㎡

竣  工:2007年1月

 

 

防音仕様
木造住宅であるが、二重サッシと内部壁面に硬質石膏ボードを二枚張り(通常の石膏ボード四枚張り相当)することで隣地への音漏れを減少させている。

室内音響
一方の壁面に角度をつけることにより、フラッターエコーを防ぎ、高音の吸音については、後壁の書棚を利用している。また、天井にある化粧垂木やピアノ後方の壁面に設けた木製リブにより、音を拡散させている。
床の仕上げ材は、15mm厚のメープル無垢材を使用している。
サロンコンサートではピアノだけでなく弦楽器などいずれも一流の演奏家によるコンサートが行われているが響きの評価は良好である

使用ピアノ
ボストン GP-178